東北大学大学院医学系研究科 画像診断学分野

RESEARCH

植田研究室は、臨床医療の現場に活かせる技術の創出を目標として、医療分野に数理学的な手法を組み合わせた研究を行っています。
主な研究テーマは、人工知能(AI)を用いた乳腺疾患などの画像診断の研究、画像データの前処理が人工知能(AI)の精度に及ぼす影響の研究、数値流体モデルを用いた心血管疾患の研究などがあります。
医療を専門とする医師、画像処理を専門とする放射線技師、人工知能(AI)の専門家であるデータサイエンティストなど、さまざまな人員がプロジェクトを構成しており、多方向から研究テーマにアプローチしています。